美容と健康に適した治療法

医者

美容や健康にとても効果のあるボトックスは注射のみの治療法ということもあり手軽に治療を受けられる一面もあります。持続期間は5ヶ月ぐらいと比較的長めで副作用の危険性も低く保険も条件を満たせば適応されます。

詳しく見る

ダウンタイムなしで便利

医者と看護師

手軽で痛みが少なく安全に施術を受けることが出来るボトックス注射が大変人気です。事前にカウンセリング予約をすることでスムーズに施術を受けることが出来るでしょう。しわやエラ張りなども簡単に改善出来るので気になる部分を改善しましょう。

詳しく見る

施術を受けられない人とは

女性

ボトックス注射は筋肉の動きを弱める薬剤を使う施術です。表情じわの改善や小顔効果が期待できます。身体への負担は少ない施術ですが、万が一のことを考えて妊娠中・妊活中の女性・男性は施術を受けられないので、その点は気を付けましょう。

詳しく見る

美容医療の特徴と確認事項

注射器

効果と正しい選択眼を持つ

メスを使用せず、注射だけの治療内容で手術と同様の美容効果を得られるのがボトックス治療の特徴です。その手軽に受けられる施術内容や、効果が一定期間でなくなる事からプチ整形として注目され、全国に広がり多くの方が活用しています。ボトックス治療は小顔やしわの改善がよく知られていますが、脚痩せなど筋肉が原因で起こる様々なコンプレックスを解消します。小顔効果は基本的にエラが筋肉で張っている事で顔が平べったく大きく見えてしまう方に適しています。顔のどこでも注射すれば小顔になれるわけではなく、エラの筋肉を痩せさせる事で平べったい顔を改善すると言う小顔になれるメカニズムが背景にある治療方法です。顔ではしわの改善も注入する事で可能です。しわができる要因には紫外線のダメージや老化による乾燥、そしてコラーゲンの減少等色々な理由や原因が重なってできます。ボトックスはダメージを修復したりコラーゲンを増加させる様なものではありません。しわはこれら以外に表情筋が表情を作るのに細かく動く事で、その表情を作った跡がしわになります。様々ある要因の中で表情筋起因のしわを改善するのがボトックス治療です。ボトックス治療は筋肉を痩せさせる事や緊張を抑える事で様々な美容効果を得ます。そのメカニズムから筋肉が発達している事で痩せない脚も細くする事もできます。筋肉が原因である事以外にも効果があり、その代表的なのがワキガ対策ができる事です。ワキガは汗に含まれる栄養を餌にする常在菌が原因で発生します。脂質やたんぱく質を含む汗をだす汗腺に作用して、分泌を抑える事でワキガを予防する効果があります。ボトックス治療を受けようと決めたら、クリニックを選択する事と治療薬を決める2つの事が必要です。細かな日の調整などはありますが、何よりこの2つの事が治療を受ける上で重要と言えます。クリニックの選択ですが、ボトックス治療は病院では美容目的で受ける事はできません。また美容目的の医療施術は保険適用外になりますので、全額自費になります。美容クリニックや美容整形外科クリニック等が治療を受ける場所として該当しますが、どこでも同じとは言い切れません。ボトックス治療は注射だけの治療内容であり、一見して簡単に思われますがそうではありません。希望する状態になる様に薬剤の量の調整や注入場所を正確に抑える事など技術が要します。またその前に的確な状態の把握ができなければいけません。クリニックなので医療機関であり、施術は必ず医師が行います。医師と言えども美容医療業界でどれだけ症例数があるのかや、経験年数等は重要です。医師歴ではなく美容医療業界の経験歴が十分である機関かどうかが選択する際の基準の1つになります。費用については自由診療なのでクリニック毎に多少は設定が異なります。しかし全国平均から大きく外れていると利用する方がいなくなるので、大きく外れた設定をしている機関はありません。もう1つ選択に重要な治療薬ですが、ボトックス治療の薬剤はボツリヌストキシンのみです。それしかありませんが、正規品とジェネリックに分かれます。正規品はアラガン社製のもので、日本でも厚生労働省が唯一認めている薬剤です。ジェネリックは正規品より半額以下で施術が受けられるので、全額自費の治療では選択の価値は高いと言えます。医師の意見を聞いた上で選択すると良いでしょう。

Copyright© 2018 ボトックスはダイエットの救世主【痩せない脚も細くする】 All Rights Reserved.